Concept

女性の体を元気に、
身体をほぐして身も心も軽く

毎日を笑顔で過ごせるように

女性も社会で活躍することが当たり前になった現代では、女性の体にかかる負担も昔と比べて大きくなっています。毎日不調を抱えたまま働くのは身体にはもちろん、心にも悪影響があると思います。笑顔でいられなくなり、家庭も暗くしてしまうかもしれません。

女性が笑顔でいることは自分の為だけではなく周りの人たち・家族の笑顔、幸せにもつながります。
毎日素敵な笑顔で過ごすためにリンパマッサージで身体のメンテナンスをしませんか?
特別なケアとしてではなく、日々のケアとしてお気軽にご利用ください。

Guide

ご利用案内

出張リラクゼーションで
完全プライベートの施術

当店は女性専用出張リラクゼーションでございます。お客様のご指定の場所に組み立て式のベッドや必要物品をお持ちして施術いたします。お客様ご自身で準備していただくことは特にございません。

ご利用方法はお問い合わせのみ!

お電話・メール・LINEからお問い合わせください。
日時と場所を指定するだけでお伺いいたします♪

対応エリア

area

岡山市
北区、中区、南区、東区

必ずご確認ください

下記に当てはまる方は施術が行えない可能性がありますので、事前にお申し付けください。

禁忌症状

①血栓症

血液、リンパ循環促進により血栓が浮遊し、滞留を促進します。血栓が心臓に運ばれてしまう可能性があります。※治療して6ヶ月経過していれば、血管に取り込まれていますので問題ありません。

②心臓浮腫・心臓病

リンパ液は、最終的に静脈に合流して血液になります。血液量が増加するので、心臓への負担が増加しかねません。特に左心室、左心房に問題のある方。通常より増えたリンパ液を処理できず、肺に入ってしまう可能性があります。

③感染症

リンパ節で外部からの侵入物(細菌・ウイルス)の活動を抑制する働きがあるので、リンパの循環を促進させると感染源が拡大する恐れがあります。

④悪性疾患

転移の恐れがあるため。

⑤低血圧症

元々、圧が弱い心臓に血液量が増えるため、血液を送り出す圧が低下します。

留意すべき症状、および体の状態

①腎機能低下および腎疾患のある方

リンパマッサージを行うと心臓へ戻る血液量が増えます。それに伴い、腎臓の血液濾過量が増えるため腎臓に負担をかけてしまうことがあります。

②臓器を移植した方

③癌治療後

④ペースメーカーを装着している方

⑤骨折等で金属を装着している方

免疫力が高くなり、結果その金属を追い出そうとし痛みが起こる場合があります。

⑥甲状腺機能異常のある方

甲状腺ホルモンのバランスを崩してしまう恐れがあります。

⑦生理中の方

出血量が増えてしまう恐れがあります。しかし、腹部を避ければマッサージが可能な場合もありますので、ご相談くださいね。

⑧喘息の発作時

発作が酷くなる場合があります。

⑨妊娠3ヶ月までの方

流産の危険があります。

⑩皮膚疾患(傷や炎症)

⑪飲酒直後、食後30分以内

⑫体調不良、発熱時

上記の症状がある方は、リンパマッサージ可能か主治医に許可を頂いて下さい。